FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福島県高校体育大会・サッカー、いわき地区大会で2年連続優勝!

市内の15校で争われた福島県高校体育大会サッカーのいわき地区大会は、本校(昌平高校)が2連覇となる優勝で終えることができました。応援ありがとうございました。

決勝戦では平工業高校と対戦しました。両校とも前後半とも無得点。延長・さらに再延長でも勝負がつかず、PK戦にもつれ込みました。

PK戦では昌平高校の頼れる守護神、GKの遠藤裕選手が相手のシュートを3本ブロック!また、1本のミスと合わせて、2-1で苦しい戦いを制した。

チームを率いた吉田勝哉監督は「今年のチームは決してベスト・コンディションとはいえないが、チーム全体が一丸となって戦う勢いがある。県大会は6月。県大会までに準備をして、昌平高校のモットーである”走り勝つサッカー”を見せたい。」と県大会を見据えていた。

県大会は、5月31日、6月1日、2日、7日の4日間、あづま総合運動公園などで行われます。

219昌平高校の地区大会優勝までの道のり

  1回戦  昌平 2-0 四倉
  2回戦  昌平 1-1 湯本
 準決勝 昌平 1-0 勿来工業
 決  勝 昌平 0-0 平工業(PK2-1)

さて、決勝戦は写真撮影に行けなかったのですが、準決勝を撮影に出かけましたので、少しご紹介します。


準決勝 昌平 1-0 勿来工業

主力選手3人を故障で欠く昌平高校は、1年生を先発メンバーにせざるを得ず、前半から苦しい展開。前半は相手に押し込まれる場面もあったが、GK遠藤裕選手の堅守で、無失点に抑えました。

2008_harusoccer_nakokou-16.jpg
頼れる守護神:遠藤裕選手。県大会でもがんばって!

立ち上がりの苦しい時間帯を乗り切ると、ディフェンスではマークを徹底。攻撃の起点を抑え、ボールを縦へ大きく配給して、カウンター作戦で勝負を狙った。

2008_harusoccer_nakokou-1.jpg
DF大谷純選手(3年)は体は大きくないが、ボールを奪うと戦線へ素早くボールを配給。攻撃の起点となった。

2008_harusoccer_nakokou-2.jpg
MFの佐藤圭佑選手(3年)左と鈴木克麻選手(2年)右は前線で、再三チャンスを作り出した。

2008_harusoccer_nakokou-4.jpg
ゴールキーパーと競り合う佐藤圭佑選手(3年)。おしい!得点には結びつかない。

後半に入って、この作戦がぴたりとはまる。後半開始13分、GK遠藤裕から大きく前線へ送られたボールにFWの小野真人選手が反応。相手ディフェンダーと競り合うと、ボールがこぼれた。このボールに誘われて出てきた相手ゴールキーパーを見事な足技でかわして、無人のゴールへ落ち着いてシュート!

2008_harusoccer_nakokou-6.jpg
2008_harusoccer_nakokou-7.jpg
2008_harusoccer_nakokou-8.jpg2008_harusoccer_nakokou-9.jpg2008_harusoccer_nakokou-11.jpg
個人技で、ゴールキーパーを抜き去り、無人のゴールへシュートを決める小野真人選手。

2008_harusoccer_nakokou-13.jpg2008_harusoccer_nakokou-14.jpg
その後も、相手ゴールを脅かしますが、堅い守備に追加点をあげることはできませんでした。

結局、小野真人選手のゴールが決勝点となり、決勝戦へコマを進めることができました。

以上、準決勝のレポートを終わります。

地区大会を振り返ると、特徴的なのは失点の少なさ。4試合を通して、わずか1失点である。これにはゴールを守る遠藤裕選手の成長が大きい。体格こそ大きくないものの、相手の動き・コースを読む能力にたけ、身体能力も高い。頼れる守護神だ。とにかく、主力選手がケガから復帰すれば、持前の走り勝つ「攻撃サッカー」を展開できる。県大会での活躍に期待したい。

関連記事

| サッカー部 | 20時07分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/99-36f94e78

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。