FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

剣道部創立10周年記念剣道大会を開催。小学生剣士が多数参加。

平成21年11月15日(日)、本校の創立と同時に創部された『昌平中学・高等学校 剣道部』の創部10周年を記念して、創部10周年記念剣道大会が開催されました。

今大会は、県内外の道場、剣友会、スポーツ少年団に所属する少年剣士、約60名、20団体が日頃の修練の成果を試したほか、昌平中高OBと現役部員の交流戦、そして、模範演武が行われました。

会場に掲げられた会旗・部旗・団旗の一部

20091215_kendo-11.jpg 20091215_kendo-3.jpg 20091215_kendo-2.jpg 20091215_kendo-4.jpg 
 
20091215_kendo-6.jpg 20091215_kendo-7.jpg 20091215_kendo-8.jpg  
 
20091215_kendo-10.jpg 20091215_kendo-5.jpg 20091215_kendo-9.jpg 

なお、学年・性別ごとに行われた団体戦と個人戦の結果は以下の通りでした。

【高学年の部】

個人戦男子
①茅根  颯人(日立電線日高道場)
②茅根  宏介(日立電線幸武館)
③荒屋敷 岳(高坂剣友会)
  樋口  学  (雄心館大谷道場)

個人戦女子
①平山穂乃佳(平窪剣友会)
②酒井  茉結(中山道場)
③鈴木  菜恵(高久剣友会)
  渡辺  菜緒(富岡少年剣道団)

団体戦
①日立電線日高道場
②富岡少年剣道団
③梅ヶ丘剣友会、中央台剣道スポーツ少年団

【低学年の部】

個人戦男子
①原  慧士郎(富岡少年剣道団)
②千葉  洸哉(中山道場)
③戸張  圭悟(暁心館)
  幕田  熙  (十王町武道振興会)

個人戦女子
①金子  晴希(暁心館)
②小川  夏芽(十王町武道振興会)
③川井あかり(勿来剣道スポーツ少年団)
  鵜沼  春菜(平窪剣友会)

団体戦
①平窪剣友会
②中山道場
③十王町武道振興会、勿来剣道スポーツ少年団

では、当日の試合のようすを写真でご紹介します。

開会式

20091215_kendo-15.jpg 20091215_kendo-13.jpg
20091215_kendo-14.jpg 20091215_kendo-16.jpg

模範演武~日本剣道型~

20091215_kendo-17.jpg 
本校OBによる日本剣道型の演武です。鈴木隆将(左)、齋藤 裕(右)さんはともに福島県警に勤務されています。

20091215_kendo-18.jpg 20091215_kendo-19.jpg
20091215_kendo-20.jpg 
20091215_kendo-21.jpg 20091215_kendo-22.jpg
20091215_kendo-24.jpg 
20091215_kendo-25.jpg 20091215_kendo-26.jpg
20091215_kendo-27.jpg 
裂帛の気合いとともに繰り出される技の数々に、感嘆のため息が洩れていました。また、剣道技の奥深さにふれた気がいたしました。 

20091215_kendo-28.jpg 
20091215_kendo-29.jpg 20091215_kendo-30.jpg
20091215_kendo-31.jpg 
小太刀(脇差し)で太刀に立ち向かいます。太刀を振らせて、間合いを詰め、必殺の一刀を斬り込みます。間合いを制することは実戦に置いても重要なことなのだと思いました。

模範演武~二刀流

20091215_kendo-32.jpg 
二刀流を使うは、白岩芳一さん。本校OBの白岩大将、白岩千代香さんの祖父であります。80代になろうかというご高齢にもかかわらず、ますます技にみがきをかけてらっしゃるご様子でした。

20091215_kendo-33.jpg 20091215_kendo-34.jpg
20091215_kendo-35.jpg 20091215_kendo-36.jpg
上段に構えられた太刀と、正眼に構えられた小太刀が重厚な威圧感を持って相手を制します。ひとたび隙を見せれば、2刀は別の生き物のように襲ってきます。

模範演武~居合い抜刀術~

20091215_kendo-37.jpg 
20091215_kendo-39.jpg 
居合い抜刀術は日本刀を鞘に収めた状態で帯刀し、鞘から抜き放つ動作で一撃を加えるか、相手の攻撃を受け流し、二の太刀で相手にとどめを刺す剣術です。まずは、有賀博幸さんが居合い抜刀術を披露します。

20091215_kendo-40.jpg 20091215_kendo-41.jpg
20091215_kendo-42.jpg 
20091215_kendo-43.jpg 20091215_kendo-44.jpg
次に、鈴木 誠さんが居合い抜刀術を披露します。先をとることだけが勝ちを得る術ではない。後の先を制する技も有るのです。

20091215_kendo-45.jpg 
20091215_kendo-46.jpg 
20091215_kendo-47.jpg 
そして、真剣による巻き藁の試し切りです。上段から袈裟懸けに斬り抜き、燕返しに二の太刀を斬り
上げました。

20091215_kendo-49.jpg 
20091215_kendo-50.jpg 
次は、本校OBの庄子雄一郎さんの演武です。みごと!一刀のもとに斬り捨てることができました。

20091215_kendo-51.jpg 
20091215_kendo-52.jpg 
20091215_kendo-53.jpg 
さらに本校OBの根本隆弘さんが演舞しました。袈裟懸けに第一刀を斬りつけ、続いて二の太刀も袈裟懸けに斬り付けました。見事な斬激でした。

以上、模範演武でした。

以下は午前、午後の試合です。撮影のタイミングでとれなかった方も多数おりました。ご了承ください。

20091215_kendo-55.jpg
少年剣士の技はどれもすばらしい気合とスピードをもって、繰り出されていました。日ごろの修練の成果を十分に発揮されていました。

20091215_kendo-56.jpg 
20091215_kendo-57.jpg 
20091215_kendo-58.jpg 
試合の上では勝敗が決しますが、どの選手の技もすばらしい。

20091215_kendo-59.jpg 
20091215_kendo-60.jpg 
20091215_kendo-61.jpg 
20091215_kendo-62.jpg 
「負けるもんか!」心の声が聞こえてきそうなつばぜり合いです。

20091215_kendo-63.jpg 
20091215_kendo-64.jpg 
20091215_kendo-65.jpg 
基本に忠実に、自分の持つベストの力で相手と向かいます。

20091215_kendo-66.jpg 
20091215_kendo-67.jpg 
20091215_kendo-68.jpg 
女子の剣道も男子に負けず劣らずの名勝負が、数多く見られました。

20091215_kendo-69.jpg 
20091215_kendo-70.jpg 
20091215_kendo-71.jpg 
20091215_kendo-72.jpg 
中には大人顔負けの面を打つ選手もおり、いわきの剣道の発展が楽しみになりました。

20091215_kendo-73.jpg 
20091215_kendo-74.jpg 
20091215_kendo-75.jpg 
応援をされたお父さん・お母さん・ご家族・ご友人の声援が選手たちの背中を後押ししていました。とても楽しい一日を過ごすことができたのではないでしょうか。


大会の最後に、企画運営を担当した昌平中学・高等学校剣道部の現役部員・OBで集合写真を撮影しました。

20091215_kendo-76.jpg 
なお、昼食時には昌平中学・高等学校剣道部の現役部員・OBによる交流戦を行いました。

そのようすは『続き』に掲載いたしまします。 
 



ここから『続き』の記事です。

OBと現役剣道部員の交流戦を紹介する予定です。

でも、準備中です。もう少し選ばせてください。

関連記事

| 剣道部 | 15時54分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/170-a2b0c9a7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。