FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第61回秋季東北地区高校野球大会に福島県第3代表として出場し、宮城第1代表の古川学園と対戦。延長11回の末、3-4で惜敗しました。

第62回秋季東北地区高校野球大会 (東北地区高野連など主催)が10月10日、青森市営野球場と青森総合運動公園野球場で開幕しました。

来春のセンバツ甲子園への最終関門となる今大会に、福島県第3代表として出場した昌平高校は、11日の2回戦で宮城第1代表の古川学園高校と対戦。9回2アウトから同点に追い付く粘りを見せたが、延長11回の熱戦の末に3-4で惜敗しました。

【初回の攻撃で手ごたえあり】

昌平高校は初回、1番の高崎日輝選手(2年)がレフト線へ2ベースヒットで出塁。うまくバットコントロールした高崎らしいバッティング。

20091010_kobayashi-1.jpg 

2番の斉藤祐貴選手(同)は投手の前にふわりと勢いを殺した送りバント。

20091010_kobayashi-2.jpg 
全力疾走する斉藤の走塁が古川学園高校の送球ミスを誘って、1塁手が後逸。その間に高崎が俊足を飛ばして一気にホームに突入。鮮やかに1点を先制しました。

20091010_kobayashi-3.jpg
ねらい通りの見事な先制点だった。

20091010_kobayashi-4.jpg  
先制のホームインで笑顔を見せる高崎選手


【東北大会の実力校から多くのものを得た】

先発のマウンドに上がった左腕のエース、引地航投手(同)は、3回を1安打3三振と快調な立ち上がりを見せる。

20091010_kobayashi-5.jpg 20091010_kobayashi-7.jpg  
初回の手ごたえに笑顔でベンチに戻る引地投手。

20091010_kobayashi-8.jpg20091010_kobayashi-9.jpg 
20091010_kobayashi-10.jpg20091010_kobayashi-11_20091108045539.jpg
 
鮮やかな先制劇に士気が上がる昌平ナインだったしかし、4回に失策絡みで2死2、3塁のピンチを背負うと、2塁打を浴びて逆転を許してしまう。

打線は2回以降、毎回得点圏に走者を出すものの、あと一打が出ずに得点を奪えない。

20091010_kobayashi-12.jpg  20091010_kobayashi-13.jpg20091010_kobayashi-14.jpg
20091010_kobayashi-15.jpg20091010_kobayashi-16.jpg 
20091010_kobayashi-17.jpg

2点差を追いかける苦しい展開のまま、9回の攻撃を迎えた。

20091010_kobayashi-19.jpg
チームにアドバイスを送る吉田監督

【一丸となった攻撃で試合を振り出しに戻した9回の攻撃】

「好投する引地のためにも、何とか得点したい」とチームは9回、一丸となった。2死から「何としても塁に出たかった」という高崎日輝が死球で出塁する。

20091010_kobayashi-20.jpg 

つづく、斉藤はライト前へのヒットでランナーを1、2塁打のチャンスを作る。

20091010_kobayashi-21.jpg
20091010_kobayashi-22.jpg 20091010_kobayashi-23.jpg

斉藤選手の活躍に湧く、応援団のみなさん。

このチャンスに、今日3安打の青木慶弘選手に打順が回ってきた。

20091010_kobayashi-24.jpg

20091010_kobayashi-25.jpg 20091010_kobayashi-26.jpg

20091010_kobayashi-27.jpg

20091010_kobayashi-28.jpg

左中間に2点を奪うツーベースヒット。土壇場で同点に追い付いた。

20091010_kobayashi-29.jpg 20091010_kobayashi-32.jpg
20091010_kobayashi-30.jpg 20091010_kobayashi-31.jpg

試合は3-3で延長に突入した。


【明暗を分けた延長11回の死闘。今後の糧となれ】

20091010_kobayashi-33.jpg 
迎えた11回、ナイター設備に照明の明かりがともった。

20091010_kobayashi-34.jpg 
ここまで力投を続けた引地投手だったが、連打と四球で満塁のピンチを背負い、外野に犠牲を運ばれて試合を決められてしまった。善戦も及ばず、初戦敗退に終わった。

20091010_kobayashi-39.jpg 20091010_kobayashi-40.jpg

20091010_kobayashi-100.jpg 
グラウンドでぼうぜんと立ち尽くした引地航投手。

「延長戦、握力も体力も落ちていたが、最後は気持ちで投げた。しかし、甘く入ってしまった。負けはしたが力負けだとは思えない。だから、敗戦をひきずらずに気持ちを切替え、来年の夏にむけてチャレンジ精神で臨んでいきたい。」と新エースは闘志を燃やした。


また、吉田幸祐監督は「敗れはしたが大崩れすることなく最後までよく投げた」とエースの投球に目を細めていた。

東北大会に出場して初戦でやぶれたものの、延長11回まで1人で投げ抜いた経験は、今後に大きな力となるだろう。

初の全国への切符はまたお預けになった。しかし、主将の清水雅大選手は「東北大会という大舞台で良い経験ができた」と敗戦を前向きにとらえていた。

昌平高校の挑戦はまだまだ続く・・・。今後とも応援よろしくお願いします。

【イニングスコア】

1234567891011
昌平高校
古川学園
(青森総合運動公園)

 

関連記事

| 野球部 | 00時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/157-20b24612

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。