FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフォーゲル同好会で初の合宿(沢登り・手漕ぎボート)を行いました。3日目(最終日)のようすを紹介します。

おはようございます。裏磐梯での2泊3日の合宿も最終日です。

磐梯山に登った筋肉痛は不思議とありませんでした。ゆっくり登ったからでもありますが、休暇村でいただいた温泉がしっかりと筋肉をほぐしてくれたのだと思います。

20090805_wonder-1.jpg  

さて、今日も頑張って遊びましょう!

9:30 中津川渓谷を沢登りしよう!

20090805_wonder-5.jpg 

大きな流木が流れ着いてましたんで、記念写真を1枚!

20090805_wonder-6.jpg 

めったに写真に写らない記者も一緒に一枚!

さ~、ざくざく登りましょう!

20090805_wonder-7.jpg 

沢登りは初めてという生徒がほとんどでした。かくいう記者も沢で遊ぶのは小学校以来ですかね~。

20090805_wonder-11.jpg 20090805_wonder-10.jpg
20090805_wonder-8.jpg 
うひ~、まだ水が冷たいよ~~。気持ちいいなぁ~。先生も生徒も大はしゃぎです。

20090805_wonder-9.jpg 20090805_wonder-12.jpg
20090805_wonder-15.jpg 20090805_wonder-13.jpg

どこまでも透きとおる見事な清流だなぁ~と思っていたら、顧問の三森先生が何かを見つけたようです。

20090805_wonder-14.jpg 

カジカです。清流にしかいない魚です。塩焼きなどにして食べると大変美味ですね~。

20090805_wonder-16.jpg 20090805_wonder-17.jpg

カエルもおりました。そのほかには、ニジマスの稚魚など・・・いろんな生き物を観ることができました。

みな水中にくいいるように注意を払います。

水切り~石を投げて水を切ろう~

20090805_wonder-20.jpg 20090805_wonder-19.jpg 20090805_wonder-18.jpg 20090805_wonder-21.jpg 20090805_wonder-22.jpg

少し広い所へ出ると、だれともなく水切り遊びが始まりました。

水切り(みずきり)は水面に向かって回転をかけた石を投げて水面で石を跳ねさせて、その回数を競ったりする遊びの事です。「水の石切り」、「石切り」とも呼ばれ、世界中、ある程度の大きさを持つ水面と石のある場所であれば、どこででも見られる遊びです。アメリカでの呼称はStone skipping。日本では跳ねた回数を「段」で数えます。

僕らは、8~15段程度できるようになったかな。

さて、しばらくのぼりますよ~~。(カメラは防水じゃないから、ちょっと怖いなぁ)

20090805_wonder-23.jpg 
20090805_wonder-24.jpg 20090805_wonder-25.jpg 20090805_wonder-26.jpg

登っていくと、ワイルド・ベリーを発見しました。ちょっとした甘さがありました。野山で食用になるものを知ることも大切ですね。

20090805_wonder-28.jpg 
水面近くでカメラを構え、深い緑を撮影してみました。

20090805_wonder-27.jpg 20090805_wonder-29.jpg
20090805_wonder-30.jpg 20090805_wonder-31.jpg 
20090805_wonder-32.jpg 
だいぶ上流まで来たところで、沢の足場が急になったので、これ以上登るのはあきらめました。

さって、少し戻ると・・・・これはもしかして・・・・泳げる!?というところがありましたんで、先生も生徒もうずうず・・・うずうず。

泳いじゃおう!

決めたらみんな、速かった。

20090805_wonder-33.jpg 
20090805_wonder-34.jpg 20090805_wonder-35.jpg 20090805_wonder-36.jpg 20090805_wonder-37.jpg 20090805_wonder-38.jpg 20090805_wonder-39.jpg 20090805_wonder-40.jpg

みな、たくましく泳ぎました。記者もみんなが泳いでいると、我慢できなくなり・・・ざぶんと泳いでしまいました。

いや~、ひんやりした水が気持ちよかった。生き返るよね。

11:20 ここからは別ルートで上流を目指します。

20090805_wonder-41.jpg 20090805_wonder-42.jpg

一息ついたので、ここからは沢から上がり、遊歩道をあるいて上流を目指すことにしました。

20090805_wonder-44.jpg 20090805_wonder-45.jpg

緑の遊歩道を歩いて行きます。

20090805_wonder-46.jpg 20090805_wonder-43.jpg

額紫陽花がきれいだった。紅天狗だけは食べれません。でもきれい。

20090805_wonder-47.jpg 20090805_wonder-48.jpg

トンビマイタケは、てんぷらにして食べると、なかなかの美味です。

20090805_wonder-49.jpg 20090805_wonder-50.jpg

どこまでも続く遊歩道・・・・でも、勾配は穏やかで、緑が目を楽しませてくれるせいか、少しも苦になりません。わきを流れる渓谷も見事です。

11:45 上流の入り口~岩のトンネル~に到着

20090805_wonder-52.jpg 

集合写真を撮りました~。こんな岩のトンネル見たことないです。たぶん手掘りだと思います。

20090805_wonder-51.jpg 
20090805_wonder-53.jpg 20090805_wonder-54.jpg

トンネルを抜けると、上流が見えてきました。僕らはここで、中津川渓谷を後にしました。

20090805_wonder-55.jpg 20090805_wonder-56.jpg 

・・・・ところで、キャンプ場まで帰る途中で、ある動物に出会ったんですよ。

何だと思います??

それは、こちらです。

20090805_wonder-60.jpg 
20090805_wonder-59.jpg 20090805_wonder-58.jpg

サルさるっすよ~~。猿がいるという話は聞いていましたが、実際に会えるとは思ってもいませんでした。とてもラッキーな気分です。しかし、全然、逃げないのですね。2m程度しか離れていないのに、全然逃げないんですよ。

それどころか、あっちに行けと威嚇される始末・・・・はいはい、退散しますよ~~。

20090805_wonder-62.jpg 

中津川渓谷は秋元湖につながっています。なかなか見事な景観ですね。場所によっては、松島のように見えました。

13:20 テント撤収~もうすぐ合宿も終了~

20090805_wonder-63.jpg 

撤収準備を始めました。テントをみんなで協力してたたみ、キャンプに使った道具をリアカーに積み込みます。

20090805_wonder-66.jpg 20090805_wonder-64.jpg 20090805_wonder-65.jpg 20090805_wonder-67.jpg 20090805_wonder-68.jpg 20090805_wonder-69.jpg 20090805_wonder-70.jpg 20090805_wonder-71.jpg 20090805_wonder-72.jpg

テントの撤収は三森先生に教わりながら、生徒たちが率先して行うことができました。自分ができることは、自分でする。みなと協力して作業をする。社会生活で必要な当たり前のことが、自然とキャンプ生活で身について行くのだなぁと思わせました。

学校のマイクロバスまで荷物を運び、積み込みました。2泊したキャンプ場ともお別れです。

14:20 曾原湖で手漕ぎボートに挑戦!

20090805_wonder-74.jpg 
20090805_wonder-76.jpg 20090805_wonder-75.jpg

男子チームと女子チームに分かれて、こぎ出していきました。最初は苦労していましたが、コツをつかむと皆さんなかなか上手ですよ?

20090805_wonder-77.jpg 20090805_wonder-78.jpg 20090805_wonder-80.jpg 20090805_wonder-81.jpg 20090805_wonder-82.jpg 20090805_wonder-83.jpg

後から、記者と三森先生ももう一艇借りて、追いかけました。競争したり、のんびりしたり・・・・いい経験になったのではないでしょうか。

20090805_wonder-84.jpg 

なんとか・・・無事に帰ってきました。楽しかったですね~~。

さて、この後一行は遅い昼食を取った後、高速道路を使って、いわきへ戻りました。

以上、2泊3日の合宿生活でした。不便な大自然の中での共同生活で、皆が協力して生活していくことがとても大切なことだとの認識を新たにしたようでした。また、友と語り過ごした夜も、良い思い出となったことでしょう。

夏休み中、ワンダーフォーゲル同好会は、海での魚釣りなどの自然体験を行う予定とのことです。

在校生のみなさん、また、中学生のみなさんの入部もお待ちしております。ぜひどうぞ。

関連記事

| ワンダーフォーゲル同好会 | 16時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/147-862049e6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。