FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンダーフォーゲル同好会で初の合宿(キャンプ・登山・ザリガニ釣り・花火遊びなど)を行いました。1~2日目のようすを紹介します。

今年度から、ワンダーフォーゲル同好会が発足し、初の合宿が裏磐梯休暇村キャンプ場を中心に行われました。

その様子を同行取材しましたので、お伝えします。

ワンダーフォーゲル部の監督・顧問は三森孝雄先生(英語科)です。

三森孝雄先生(プロフィール)
 福島県いわき市生まれ。明治学院大学文学部卒業。大学時代は「いわひばり山岳会」に所属し、年間100日以上山で過ごした。1971年、カナダのロッキー山脈を始め、スイス、フランス、イタリア、イギリス、ノルウェー、オーストラリア、パプアニューギニア、ボルネオ、ヒマラヤと15年間海外遠征に明け暮れた。その後、並行して行っていたヨットでは、数多くの外洋ヨットレースに参戦し、1992年には自船のホライゾンで日本海横断レース(酒田からウラジオストック)にも参加した。千葉県の私立高校で英語教師を経て、本校英語教師として勤務しています。

合宿は、8月3日~5日の期間、2泊3日の日程で行われました。記者は、1日目は仕事の都合で同行できなかったため、1日目の夜に出発し、翌日(2日目)朝から行動を共にしました。

2日目

6:00 起床

20090804_wonder-2.jpg 

朝、眼をさますと時刻はちょうど6時。眼前には白い雲と青空、雄大な磐梯山が広がっています。

昨日の晩、生徒たちはザリガニ釣りに興じていたんだとか・・・・ウチダザリガニという食用のザリガニです。

20090804_wonder-6.jpg 20090804_wonder-5.jpg 20090804_wonder-4.jpg 
このザリガニは、1930年にアメリカから食用として輸入されたもので、北海道の摩周湖とここ(福島県北塩原地方の湖沼)にしかいない、それは珍しいものだそうです。

20090804_wonder-7.jpg 20090804_wonder-8.jpg 
じゃ、塩ゆでしましょう。甲殻類の特徴ですね。ボイルすると綺麗な赤色に染まります。

味は、カニ?ですねぇ~。背ワタはあるし、一見するとエビのようなんですけど、ロブスターに近いのかな。なかなかの美味ですよ。

なお、ウチダザリガニについては、福島県が生態調査し、まとめたものが以下のリンクにありました。ご興味のある方はご覧ください。

⑫ウチダザリガニ Pacifastacus leniusculus 【調査結果概要】(福島県)

20090804_wonder-9.jpg 

さて、まだ朝も早いですけど・・・・いっちょう頂上目指して、がんばりましょう。

7:04 磐梯山八方台登山口

20090804_wonder-10.jpg 20090804_wonder-11.jpg

今回は、男子3人・女子3人の6名のパーティです。

登山口には気になる看板がありましたが、クマにも気をつけつつ、がんばって登りましょう。

 

 

 

登山開始 

20090804_wonder-12.jpg 
20090804_wonder-14.jpg 20090804_wonder-13.jpg

ブナ林をどんどん進みます。トトロが出てきそうな杜でした。マイナスイオンがあふれていましたね~。

20090804_wonder-16.jpg 20090804_wonder-17.jpg 20090804_wonder-20.jpg

苔の深い森、美しい草花がたくさん見られました。白い額紫陽花がきれいだった。

注意!

20090804_wonder-19.jpg 20090804_wonder-50.jpg
苦手の人はちょっと注意!カエルがいました。森には何でもいますね~。巨大ナメクジもおりました。

7:30 中の湯に到着しました。

20090804_wonder-21.jpg 20090804_wonder-22.jpg 20090804_wonder-23.jpg 
しばらくのぼっていると、湯の花の香りが立ち込めてきました。やはり磐梯山は火山ですね。現在は閉鎖されていますが、温泉(冷泉)が湧き出しています。

昔は湯治ができたのでしょうか。

さて、どんどん進みましょう。

20090804_wonder-25.jpg 
20090804_wonder-24.jpg 20090804_wonder-27.jpg 
20090804_wonder-30.jpg 

足元は少しぬかるみ、すべりやすいので注意が必要でした。でも、整備されてはいるので、比較的歩きやすい登山道です。

20090804_wonder-31.jpg 20090804_wonder-26.jpg 

途中途中で出会う、草花や昆虫は普段の平野で出会うものとは、違っており、なかなかに楽しいです。

ここまでくれば、あと少しですよ~。がんばりましょう。

11:10 4合目 弘法清水に到着

20090804_wonder-32.jpg 20090804_wonder-33.jpg 20090804_wonder-45.jpg 20090804_wonder-34.jpg 

弘法清水に到着しました。4合目まで来ましたから、もう少しで頂上ですね。

頂上へ続く道~岩が急に多くなった~。

20090804_wonder-36.jpg 20090804_wonder-35.jpg 
火山らしくなってきました。岩石がゴロゴロと転がっています。勾配も急になってきました。

10:15 頂上に到着~やったー~

20090804_wonder-37.jpg 

みんなで記念撮影です。

20090804_wonder-38.jpg 
記者はめったに写真に写りませんが、今回は入れてもらいました。やったー!

20090804_wonder-39.jpg 

ちょっとガスが出て・・・視界が良くない・・・・ちょっと残念ですねぇ。

20090804_wonder-40.jpg 

しばらく休んでいると・・・・風が出てきて、ガスを一瞬吹き飛ばしてくれました~~。

20090804_wonder-41.jpg 

大空をこんなに近くで見たのは、久しぶりのような気がします。このあと、みんなでおにぎりをいただいて、下山します。

下山~もとの登山口へ戻ります~

20090804_wonder-43.jpg 20090804_wonder-42.jpg
楓には種子がなっていました。楓の種子には翼がついていて、風に乗って遠くに飛べるようになっています。鳥や虫に助けてもらえないので、風に助けてもらうように工夫しています。

20090804_wonder-44.jpg 20090804_wonder-46.jpg
帰りはすいすいですね。行きよりは楽チン。降りるときは足元に気をつけましょう。

途中、秋元湖が見えるところがありました。見事な眺望ですねぇ。

20090804_wonder-49.jpg 
20090804_wonder-48.jpg 

大自然は美しいですねぇ。帰り道でブナの木に巻きつくつる植物を撮影してみました。

20090804_wonder-52.jpg 20090804_wonder-53.jpg 
20090804_wonder-55.jpg 

13:04 下山完了~ちょうど6時間でした~。

14:50 キャンプ場近くの小川で水浴び

20090804_wonder-57.jpg 
20090804_wonder-56.jpg20090804_wonder-58.jpg 
20090804_wonder-59.jpg 

水遊びは大人も子どももないですねぇ。水を掛け合うと、理屈抜きで楽しい。ブーツも泥で汚れたし、ちょうどいいですね。衣服も心も清められるようでした。

20090804_wonder-63.jpg 
濡れた服は干しておいて、お風呂に行きましょう。

15:30 お風呂~裏磐梯休暇村のお風呂をお借りします~

20090804_wonder-60.jpg 
20090804_wonder-61.jpg 20090804_wonder-62.jpg 
温泉からみえる磐梯山は雄大でした。今日は本当に暑かった。みごとな入道雲がもくもくと。

17:15 ご飯づくり開始
20090804_wonder-65.jpg 20090804_wonder-64.jpg
まずはまきを割ります。なたで割りましょう。

20090804_wonder-66.jpg 20090804_wonder-68.jpg
20090804_wonder-70.jpg 20090804_wonder-71.jpg 20090804_wonder-67.jpg 20090804_wonder-74.jpg 
20090804_wonder-73.jpg 20090804_wonder-80.jpg
20090804_wonder-79.jpg 20090804_wonder-82.jpg
こんな感じでみんなで協力して調理しました。道具の使い方は顧問の三森先生に教わりながらでしたが、それぞれが協力し合って、自分のやることを見つけてはたらいている様子がとても感心でした。

18:25 お食事た~いむ。

20090804_wonder-83.jpg 20090804_wonder-78.jpg
さっきまであの頂上にいたのですね。ガスも晴れて頂上がよく見えます。

20090804_wonder-84.jpg

夜がふける前に、燃やせるゴミを暖炉で処分しました。

20:00 ウチダザリガニを釣るぞ!

20090804_wonder-85.jpg 

夜8時 ウチダザリガニを釣るために行動開始です。ウチダザリガニは夜行性なので、漁は夜に行います。

曾原湖でチャレンジしました。曾原湖には、貸しボートを営業されている方がおり、きちんとザリガニ釣りをする旨をお伝えして行いました。密漁とかじゃないっすよ・・・とはいえ、ウチダザリガニは外来種だから、漁をする分には構わないんですけどね(よそに放流してはいけませんが・・・)

20090804_wonder_night-1.jpg 20090804_wonder_night-2.jpg
20090804_wonder_night-4.jpg 20090804_wonder_night-3.jpg

みなそれぞれに、工夫してザリガニ釣りを楽しみました。けっこう大型でびっくりしました。

20090804_wonder_night-5.jpg 

あんまり、ザリガニ釣りばかりしていると、花火遊びができなくなるので、このくらいでおしまいにしました。釣果は1時間で10数匹といったところでした。

21:10 花火遊び開始

20090804_wonder_night-6.jpg 

花火遊びは、ご近所にテントを張られていた子どもさんたちと一緒に楽しみました。

みんなでする手持ち花火は楽しいですね。

20090804_wonder_night-7.jpg 20090804_wonder_night-9.jpg
20090804_wonder_night-10.jpg 20090804_wonder_night-11.jpg  20090804_wonder_night-12.jpg 20090804_wonder_night-13.jpg

線香花火もしんみりとして、楽しめます。

20090804_wonder_night-14.jpg 

花火は30分程度で終わりましたが、生徒の泊まるテントからは深夜になっても、トランプやカードゲームを楽しむ声が聞こえてきました。

こうして、猪苗代の夜は更けていくのでした・・・・。明日もがんばりましょう。

関連記事

| ワンダーフォーゲル同好会 | 22時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/146-0b8f6810

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。