FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第54回福島県高校体育大会柔道競技・いわき地区大会は男子団体戦優勝!女子団体戦でも準優勝のほか、個人戦でも好成績。

平成20年5月10日(土)~12日(月)の3日間、いわき市立総合体育館にて、福島県高校体育大会柔道競技・いわき地区大会が開催され、男子団体戦で優勝、女子団体で準優勝のほか、個人戦でも各階級で優秀な成績をあげました。

2008_judointertiku-1.jpg
勝利を祝して、記念写真を撮影しました。

昌平高校の成績は以下のとおり。

男女団体戦
  男子団体戦 優勝   230
  女子団体戦 準優勝230

男子個人戦
 60キロ級   2位 豊田  悠太460
 66キロ級   2位 佐久間勇助460
 66キロ級   5位 斎藤  雄河
 73キロ級   3位 緑川  躍  460
 81キロ級   5位 久田  立樹
  100キロ級   1位 川村  亮介230
 100キロ級   2位 高橋  宏輔460  
  100キロ級 
  3位 原田  康弘460
  100キロ超級 1位 上林  豊基2301
  00キロ超級
   2位 志賀  浩行460

女子個人戦
 48キロ級   2位 佐藤  弘恵354
 70キロ級   3位 先  有香460
 78キロ超級 1位 金成  沙希230

2008_judointertiku-4.jpg
男子個人戦より、60キロ級で2位に入賞した豊田悠太選手。兄弟対決となりましたが、おしくも敗れました。県大会での雪辱を期待します。

2008_judointertiku-2.jpg
女子個人戦より、金成紗希選手。足払いが見事にきまって
有効を奪うと、流れるような動きで抑え込んだ。78キロ超級を制した。

今大会を振り返ると、男子団体戦は特に激戦だった。予選リーグを突破した4校(昌平、平工業、好間、磐城)はどれも実力伯仲の強豪校。この中で勝ち上がり、優勝することは容易なことではない。事実、準決勝の磐城高校戦では、先鋒を落とし、次鋒、中堅、大将で勝利して、逆転勝ち。決勝でも同様に逆転勝ちで勝利した。

チームを引っ張る頼れる主将・原田康弘選手は「厳しい試合でも勝利できるように、普段からレベルの高い環境で切磋琢磨してきた。毎日の東日本国際大学柔道部との合同練習もその一環。今日は試合に出た選手だけでなく、控えの選手、応援の選手も一丸となって戦った。総合力の勝利だったと思います。県大会に向けて、もっともっといい柔道ができるように練習したい。」と今後の抱負を語っていました。

県大会は、6月7日~10日の3日間、いわき市立総合体育館で行われます。地元開催ですので、多くの皆さんの応援をぜひお願いいたします。

#あと、団体戦を撮影した写真が何点かございますので、後日に追加いたします。

関連記事

| 柔道部 | 20時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://bukatsudou.blog105.fc2.com/tb.php/101-a4edb926

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。